資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

広島市 中工場(広島市)

谷口吉生デザイン ガラスの歩行者通路
焼却施設

広島市 中工場 住所・電話番号

広島県広島市中区南吉島1-5-1

082-249-8517

この施設は見学可能です。詳細は公式サイトでご確認下さい

広島市 中工場 ホームページ・関連サイト

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/00...

広島市 中工場 関連ページ

広島市 中工場 タグ

著名な建築家である谷口吉生を中心に設計が行われ、金属製の箱のようなデザインとなっている。
「エコリウム」というガラスの歩行者通路があり、ガラス越しに稼働中のゴミ焼却装置を見学できる。

敷地面積:約50,245平方メートル
建築面積:約13,933平方メートル
延床面積:約45,531平方メートル

焼却設備:全連続燃焼式ごみ焼却炉
焼却能力:600トン/日(200トン/日×3基)
灰溶融設備:電気式プラズマアーク炉
灰溶融能力:48トン/日(48トン/日×2基(内1基予備))

着工:平成11年7月
竣工:平成16年2月
事業費:約406億円

広島市 中工場 施設情報

年間処理量156,666 t/年度
資源化量資源物回収8,118 t/年度
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別搬出量
焼却対象廃棄物可燃ごみ、ごみ処理残渣
施設の種類焼却
処理方式ストーカ式(可動)
炉型式全連続運転
処理能力600 t/日
炉数3
使用開始年度2003 年
余熱利用の状況場内温水、場内蒸気、発電(場内利用)、場外温水、発電(場外利用)
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量104,092,800 MJ
うち外部熱供給量55,188,000 MJ
余熱利用量実績値余熱利用量86,438,806 MJ
うち外部熱供給量6,265,796 MJ
発電能力発電能力15,200 MJ
発電効率実績値15 %
総発電量実績値63,308 MWh
うち外部供給量実績値
灰処理設備の有無焼却灰処理設備その他、溶融処理
飛灰処理設備その他、溶融処理
運転管理体制委託
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類55 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類16 %
木、竹、わら類5 %
ちゅう芥類20 %
不燃物類3 %
その他3 %
単位容積重量158 kg/m3
三成分水分49 %
可燃分45 %
灰分6 %
低位発熱量計算値7,230 kJ/kg
実測値8,120 kJ/kg
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

広島市 中工場 ブログ・ニュース

無料で満足度の高い!広島県の遊びスポット 7選 - 音楽ニュース - OKMusic - okmusic UP's
美しすぎるアートなゴミ処理場「中工場」 「中工場」は、広島市のゴミ処理場ですが、ゴミ処理場とは思えない綺麗な施設に感動します。大人の社会見学としてもオススメです。 ◇NHK広島 ハートプラザお天気カメラを操作したり、バーチャルスタジオではニュースキャスター体験を 
2015-07-08 15:40:33
ごみ処理施設・工場… まるごと一冊、広島の建築 - 朝日新聞
中でも高田さんがすすめるのは、まず広島市中区にあるごみ処理施設、市環境中工場。「まるで美術館。ごみの持つネガティブなイメージを変えるメッセージ性の強い建物」。同市南区の旧陸軍被服支廠(ししょう)倉庫は被爆建物で「曲がった鉄の扉に考えさせられる」。宮島の
2012-12-25 10:30:42
維持費高額で灰溶融炉廃止決定 広島市のごみ処理施設
2012年に廃止 仙台・松森工場 (2010年12月14日) ■仙台・松森工場 灰溶融炉から「溶融スラグ」流出で火災 (2009年03月09日) ■スラグ流出の大事故(2006年)を起こした高知市灰溶融施設は
2011-12-03 19:46:00
広島市: 環境局中工場の灰溶融設備廃止など  事務事業見直し65件/ 中間報告
4月に火災が発生したごみ処理施設「市環境中工場」(中区)の灰溶融設備の廃止など65件について、廃止や見直しの方向性が示された。今後、市議会での議論などを踏まえた上で、可能なものは12年度の当初予算案に反映させる
2011-11-22 17:24:53
火災前日に灰溶融炉で警報 広島市のごみ焼却施設
ごみ処理施設の広島市環境中工場中区南吉島1丁目)で4月に起きた火災で、発生前日に灰溶融炉の内部の温度が上昇し、異常を知らせる警報が出ていたことが4日、分かった。2003年の稼働後、初の事態だったが、運転管理を請け負う業者
2011-10-05 10:03:31