資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

京都市 東部クリーンセンター(京都市)

焼却施設

京都市 東部クリーンセンター 住所・電話番号

京都府京都市伏見区石田西ノ坪2-18

京都市 東部クリーンセンター ホームページ・関連サイト

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000123...

京都市 東部クリーンセンター 関連ページ

京都市 東部クリーンセンター タグ

名称:京都市東部クリーンセンター
所在地:京都市伏見区石田西ノ坪2-18
敷地面積:34,000㎡
建築面積:16,754㎡
竣工:昭和55年9月12日
焼却能力:600t/日(200t/24h×3基)川崎―サン型
火床面積:39.24㎡
発電能力:8,000KW(4,000KW×2基)抽気復水タービン
ボイラー形式:単胴自然循環式
余熱利用:発電,所内給湯・暖房,温水プール,下水処理場
破砕能力:
 回転式 120t/6h×1基
 せん断式 48t/6h×2基
排ガス処理方式:バグフィルター,ガス洗浄,触媒脱硝
排水処理方式:凝集沈殿,ろ過,吸着
煙突高さ:80m

京都市 東部クリーンセンター 施設情報

年間処理量98,051 t/年度
資源化量資源物回収
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別
焼却対象廃棄物ごみ処理残渣、混合(未分別ごみ)
施設の種類焼却
処理方式ストーカ式(可動)
炉型式全連続運転
処理能力600 t/日
炉数3
使用開始年度1980 年
余熱利用の状況場内温水、場内蒸気、発電(場内利用)、場外温水、場外蒸気、発電(場外利用)
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力8,000 MJ
発電効率実績値10 %
総発電量実績値27,299 MWh
うち外部供給量実績値4,548 MWh
灰処理設備の有無焼却灰処理設備無し
飛灰処理設備薬剤処理
運転管理体制直営
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無無し
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類57 %
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類15 %
木、竹、わら類6 %
ちゅう芥類14 %
不燃物類6 %
その他2 %
単位容積重量115 kg/m3
三成分水分44 %
可燃分48 %
灰分8 %
低位発熱量計算値7,955 kJ/kg
実測値8,329 kJ/kg
リユース・リペア機能の有無無し
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

京都市 東部クリーンセンター ブログ・ニュース

<電力入札>京都市のクリーンセンターが余剰電力売却の結果発表、計3件 - エネルギーニュース
電力入札京都市クリーンセンターが余剰電力売却の結果発表、計3件. 2016/03/31 18:28. 京都市環境政策局が2月9日に3カ所のクリ…… マーケットニュースを購読していません。 続きを読むにはマーケットニュースのご購読が必要です。
2016-03-31 18:28:00
同志社事務方トップら釈放 京都地検、処分保留 - 産経ニュース
事務方トップの法人事務部長で、関連会社「同志社エンタープライズ」の北幸史社長(57)ら6人を処分保留で釈放した。捜査は継続する。 6人は京都市の許可を得ていないのに、同志社大の施設や寮などのごみを収集し、同市伏見区クリーンセンターに運搬した疑いで、京都 
2016-02-09 20:19:37
同志社事務方トップ逮捕 大学のごみ無許可収集容疑 - 日本経済新聞
逮捕容疑は昨年11月27日、いずれも京都市の許可を得ていないのに、同志社大の施設や寮など計9カ所のごみを収集し、同市伏見区クリーンセンターに運搬した疑い。 府警によると、コスモス社は同志社関連施設の警備とごみ収集を主な業務としていた。エンタープライズ社 
2016-01-19 13:43:07
京都市 ごみ袋開封調査も 2015年10月01日 - 読売新聞
京都市のごみの受け入れ量は、ピークの2000年度に82万トンだった。3か所の清掃工場のうち1か所は20年度以降に大規模な改修を予定しており、その間は使えなくなることから、20年度には39万トンに減らすことを目標を掲げている。14年度は46万トンだったが、ここ数年 
2015-10-01 05:08:21
京都市 28不動産で売却視野に早期検討へ - 建通新聞
京都市は、保有する不動産で、市内28物件について、売却を視野に入れた活用方法を早期に検討する。伏見区東部クリーンセンター用地などが対象だ。 東部クリーンセンター用地の所在地は、伏見区石田森西27ノ2他。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員 
2015-04-17 13:33:12
京都市営地下鉄の乗客増 健全化団体脱却へ正念場 - 京都新聞
その切り札が右京区の山ノ内浄水場や伏見区東部クリーンセンター跡地など、地下鉄駅に近い市有地の開発だ。山ノ内浄水場跡地のうち御池通南側の3万2千平方メートルには15年4月に京都学園大のキャンパス開設が決まり、約2千人の学生が通う予定だが、北側の1万4
2013-05-15 11:45:21
「はばたけ未来へ!京プラン」 No.13007「クリーンセンター ...
24年度 ・東部クリーンセンターの休止 ・跡地活用方法について,市民・地元意見を聴収 25年度 ・跡地の活用方法の検討 26年度 ・基本方針の策定 27年度 ・事業決定 進捗状況など詳細は~ 京都市「「「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画」及び同実施
2012-06-28 13:50:00
京都市議会/原発問題、災害廃棄物について審議
今日は、京都市議会くらし環境委員会。 午前中の環境政策局への質疑を以下、紹介します。 東部クリーンセンター廃止後も余熱利用施設存続もとめる請願を審査 東部クリーンセンター廃止後も、余熱利用施設の存続をもとめる請願が地元から提出されており
2011-06-07 16:02:00
市役所で二酸化炭素3000トン削減 京都市の03年度分の環境会計
京都市は20日、市役所(中京区)などで取り組んだ環境保全対策の費用に対する効果を金額で換算した「環境会計」の2003年度分の結果を発表 本年度は5カ所のほか、「東部クリーンセンターを中心とした廃棄物の収集・処理」「資源循環リサイクル」の二施策
2005-04-24 23:55:00