資源化量
余熱利用量仕様値・公称値
余熱利用量実績値
発電能力
灰処理設備の有無
ごみ組成分析結果
三成分
低位発熱量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
資源回収量
搬出量
在庫量
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他
年間処理量
生成物保管量
生成物生産量
生成物搬出量
燃料化量民間
発電能力
三成分
低位発熱量
準好気性埋立構造の管理状況
水質管理状況
メタン回収をしている場合
年間処理量
資源化量
脱水汚泥の直接埋立
脱水汚泥の焼却
処理方式
メタン発酵の場合
リユース・リペアの対象品目
合計
家具
自転車
衣類
書籍
家電
食器
おもちゃ
その他

諏訪湖周クリーンセンター(湖周行政事務組合)

焼却施設

諏訪湖周クリーンセンター 住所・電話番号

長野県岡谷市内山4769-14

諏訪湖周クリーンセンター ホームページ・関連サイト

http://www.kosyu.or.jp/

諏訪湖周クリーンセンター 関連ページ

諏訪湖周クリーンセンター タグ

湖周地区ごみ処理施設
岡谷市清掃工場(同市内山)を解体後、現地に建設する。
建設期間は13年12月から16年8月までの2年9カ月間、運営期間は16年9月から36年8月までの20年間。

諏訪湖周クリーンセンター 施設情報

年間処理量
資源化量資源物回収
燃料ガス回収
生産量・搬出量の別
焼却対象廃棄物
施設の種類
処理方式
炉型式
処理能力120 t/日
炉数
使用開始年度2016 年
余熱利用の状況
余熱利用量仕様値・公称値余熱利用量
うち外部熱供給量
余熱利用量実績値余熱利用量
うち外部熱供給量
発電能力発電能力
発電効率実績値
総発電量実績値
うち外部供給量実績値
灰処理設備の有無焼却灰処理設備
飛灰処理設備
運転管理体制
施設の改廃
産業廃棄物の搬入の有無
一般廃棄物の割合
ごみ組成分析結果紙・布類
ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類
木、竹、わら類
ちゅう芥類
不燃物類
その他
単位容積重量
三成分水分
可燃分
灰分
低位発熱量計算値
実測値
リユース・リペア機能の有無
リユース・リペアする場所の面積
リユース・リペアの対象品目
合計重量
個数
家具対象
重量
個数
自転車対象
重量
個数
衣類対象
重量
個数
書籍対象
重量
個数
家電対象
重量
個数
対象
重量
個数
食器対象
重量
個数
おもちゃ対象
重量
個数
その他対象
重量
個数
リユース・リペアの内容

諏訪湖周クリーンセンター ブログ・ニュース

昔の霧ケ峰を取り戻せ 外来種を伐採駆除 - 長野日報
春の雑木処理作業をした。牧野農協やボランティア組織など16団体の約160人が参加し、踊場湿原北側斜面の市道沿い約2ヘクタールで北米原産のイタチハギなどを伐採。2・9トン分を焼却施設諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市)に運び込んだ。 イタチハギは環境省の「生態 
2017-04-23 06:01:15
諏訪湖周クリーンセンター ごみ焼却発電が順調 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の3市町の広域ごみ焼却施設諏訪湖周クリーンセンター」で焼却によって発生する熱エネルギーを利用した発電が順調に推移している。本格稼働した昨年12月から今年3月末までの発電量は430万4510キロワット時、売電収入は4325万円余となり、年間 
2017-04-09 06:32:45
諏訪湖周搬入可燃ごみ処理手数料 難しい統一化 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合の広域ごみ焼却施設諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)に搬入される可燃ごみの処理手数料が統一されていないままとなっている。同センターに直接持ち込む場合は搬入者の住所によって料金の有無が生じている 
2017-03-26 06:00:40
湖周行政事務組合 当初予算案を可決 - 長野日報
新年度組合会計予算ではこのほか、焼却灰民間委託費用で1億2223万円、焼却施設諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)の運営関連費用に2億9863万円を計上した。調査は年度内の実施を見送ったため、組合は同日、関連費用など3713万円を今年度会計から 
2017-03-24 06:01:22
消却灰の行方-処分場計画・中 用地選定 - 長野日報
組合と予定地の下流域に当たる辰野町住民の意見が平行線をたどる最終処分場計画。岡谷市、諏訪市、下諏訪町の可燃ごみを共同処理する焼却施設岡谷市に建設されることが2005年に決まり(昨年12月本格稼働)、11年3月には焼却灰を埋める最終処分場が諏訪市に 
2017-02-11 06:02:20
消却灰の行方-処分場計画・上 建設の必要性 - 長野日報
10トン以上の焼却灰を積んだ大型トラックが、広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)を出発する。向かうのは県外の最終処分場。松本市で鉄道貨物に積み替え、遠くは北海道や山口県まで運ぶケースも。ほぼ毎日見られる光景だ。 同センターは岡谷市、 
2017-02-10 06:13:57
住民理解へ事前調査 ごみ最終処分場 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合が諏訪市板沢に計画するごみ最終処分場建設について組合は21日の組合議会全員協議会で、建設予定地周辺の事前調査を来年1月から開始すると報告した。辰野町内で「建設反対」の声が高まる中、調査事業の実施 
2016-12-22 06:23:35
諏訪湖周クリーンセンター 落成式と完成見学会 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町の広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)の落成式と完成見学会が11日、同センターであった。落成式では、参加した約120人が今後の安定的な稼働に期待を寄せた。 落成式で組合長を務める今井竜五岡谷市長は「最新鋭 
2016-12-13 06:06:35
最終処分場予定地を視察 事務組合議会 - 長野日報
最終処分場は、3市町の広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市)の焼却灰を埋め立てる施設。県道諏訪辰野線の有賀峠頂上付近から県道諏訪箕輪線を約2キロ南に入り、板沢の集落に下りる市道の左右が事業用地となる。面積は約7万4000平方メートル。
2016-10-15 06:09:42
諏訪・湖南板沢地区に /長野 - 毎日新聞
岡谷市、諏訪市、下諏訪町で構成する湖周行政事務組合(組合長・今井竜五岡谷市長)は4日、12月の本格稼働に向けて試運転中の中間処理場「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市)の焼却灰最終処分場を、諏訪市湖南板沢地区に決めたと発表した。2021年度の埋め立て 
2016-10-06 11:14:06
焼却灰最終処分場 諏訪市板沢に建設 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合は4日、広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」の焼却灰を処理する最終処分場を諏訪市湖南の板沢地区に建設すると発表した。11月から測量や地質調査、地下水の調査事業に着手する予定。生活環境調査など 
2016-10-05 06:05:30
諏訪・板沢に最終処分場 21年度から埋め立て:長野:中日新聞 ... - 中日新聞
岡谷市と諏訪市、下諏訪町でつくる湖周行政事務組合は四日、広域ごみ処理施設から出る焼却灰最終処分場を、諏訪市湖南の板沢区に建設すると公表した。
2016-10-05 05:07:35
諏訪・板沢地区と交渉 最終処分場候補地 - 信濃毎日新聞
岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町でつくる湖周行政事務組合(組合長・今井竜五岡谷市長)が諏訪市内に建設予定の一般廃棄物最終処分場について、同市湖南の板沢地区を候補地として交渉を進めていることが3日、分かった。同組合は4日に開く議会全員協議会で経過などを 
2016-10-04 08:23:29
小宮御柱祭の元綱?混入 クリーンセンター - 長野日報
岡谷市内山にある広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」で、小宮御柱祭で使ったとみられる直径15センチ、長さ10メートルの元綱4本と、ソファが、ごみをためるピット内から見つかった。施設を運営する湖周行政事務組合が8日明らかにし、「焼却炉が故障する原因にも 
2016-09-09 06:01:52
Nagano Nippo Web » 焼却灰処理来月から委託 湖周行政事務組合 ... - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合は、広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)の焼却灰の処理を9月から全量民間に委託し、 
2016-08-30 06:08:11
湖周クリーンセンター 可燃ごみ搬入開始 - 長野日報
岡谷市、諏訪市、下諏訪町の2市1町の可燃ごみを共同処理する「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)に最初のごみを投入する「搬入式」が29日、同センターであった。3自治体の理事者や議員、施工業者、地主ら約70人が参列し、「運用開始」を祝った。7月1日から2市1町 
2016-06-30 06:04:15
「ごみピット」公開 諏訪湖周クリーンセンター - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合とタクマ・岡谷組特定建設工事共同企業体は21日、広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市内山)の第5回工事現場見学会を同所で開いた。7月の試運転開始前では最後の見学会。焼却前のごみをためて 
2016-05-22 06:05:24
選挙:岡谷市長選 今井氏無投票3選 人口減対策に全力 /長野 - 毎日新聞
来年12月には新清掃工場稼働する。ただ、大型事業に伴う借金返済はこれから。市債が膨らむ中で、健全財政維持の手腕が問われる。 喫緊の課題は、他自治体同様、若者流出や人口減少、高齢化対策だ。人口は1980年の6万2210人を頂点に、8月1日現在5万279人 
2015-09-07 10:31:57
諏訪湖周クリーンセンター竣工日3カ月遅れ ごみ受け入れは予定通り - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合は6日、岡谷市内山に建設中の広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」の竣工日を従来より3カ月遅らせ、2016年11月30日にすると同組合議会全員協議会に報告した。本格稼働開始日も3カ月遅らせて12月1日 
2015-07-07 06:13:36
深さ20メートル「ごみピット」 諏訪湖周クリーンセンターで見学会 - 長野日報
岡谷、諏訪、下諏訪の2市1町でつくる湖周行政事務組合は11日、広域ごみ処理施設「諏訪湖周クリーンセンター」の整備工事の3回目の現場見学会を岡谷市内山の現地で開いた。約100人が参加し、可燃ごみを貯留する施設「ごみピット」などを見学した。 新施設の進捗率は 
2015-04-12 06:13:41
もっと読む